| Contact Us |  | Recruit |  | Link |  | Archives |  | Members Rooom |   | Read Me |  | Top Page |
INDEX

TOPICS

枚方「道州制を学ぶ会」第1回学習会を開催します

「道州制を学ぶ会」は「関西州ねっとわーくの会」の枚方市における学習拠点とするべく「ねっとわーくの会」副代表の小倉が設置したものです。「関西州ねっとわーくの会」は関西に道州制を実現しようという市民団体で、2008年に大阪市と奈良市で活動を始めました。一定の政党や宗教団体、組合やその他団体に所属するものではありません。自由な討論を通じて道州制を実現していこうという会です。これまで主にカフェ塾という形で、講演会や学習活動を行ってきました。その学習活動を京都と大阪の中間に位置する中核都市である枚方市でも行いたいと考えています。道州制や地方自治に関心のある人なら誰でも参加できます。お気軽にご参加下さい。

日時:2015年10月18日(日)

13:30~15:30

場所:ひらかたサンプラザ3号館5F 第3集会室

参加費:資料代500円

連絡先:090-3708-7958(小倉)

第1回の内容は「今なぜ道州制か」ということで、その背景を説明します。 これから毎月1回のペースで2016年3月までの6回シリーズで道州制の基礎を解説します。


2015年メルマガ9月号配信

メルマガは、こちらから PDFへ


替街頭アンケート結果
◆奈良県民90%が「関西広域連合参加すべき」◆

<2015年3月4日 奈良市で街頭アンケート実施>

関西州ねっとわーくの会は3月4日、「奈良県は関西広域連合に参加か、不参加か」について奈良県民を対象に街頭アンケートを近鉄奈良駅前で実施しました。赤いシールをホワイトボードに張り付ける方式で、総数100個のうち、「参加すべき」90、「不参加でいい」6、「どちらともいえない」4、という結果になりました。関西圏の一員として経済社会活動を行っている奈良県民が不参加のままでいることへの不安を表したものといえるのではないでしょうか。
街頭アンケート 奈良県は人口減少が続き、県民総生産もジリ貧状態。企業が納める地方税の法人事業税や法人住民税は全国最低、一方住民税の高さは全国10位です。そして県の借金は1兆円を超えています。
南海トラフ巨大地震への防災、広域救急医療、ドクターヘリの共同運航、関西国際観光PR など関西広域連合の動きは活発化しています。奈良県が近隣府県・政令市と共に関西の広域課題に取り組まない姿勢は、果たして正常な姿なのでしょうか。4月の統一地方選挙の知事選、県議選ではしっかりと論議して、進むべき方向を示すべきではないでしょうか。

2014.11 関西州サイバー議会 いよいよ政治団体として旗揚げへ

事務局長  小倉 暁

去る10月の総会において、関西における主導的な市民による道州制推進団体として「関西州サイバー議会」を政治団体として届けることを決しました。詳細ページへ

2014.9 自民党「道州制推進基本法案骨子案」に意見書を送りましょう。

2014.9.10日締切

14年通常国会への提出が見送られた「道州制推進基本法案」について関西州サイバー議会と関西州ねっとわーくの会の評価と意見を取りまとめ、自民党道州制推進本部長宛に送りましょう。
送付時期は15年1月下旬の通常国会開幕前を目途にしたいと思います。
別紙の法案の各論点について1論点100字以内で評価と意見を記述して下さい。
9月10日までにご意見をお寄せください。
宛先 ICC49715@nifty.com か info@kansaishu.net
第1回検討会議は9月14日(日)午後1時から大阪市阿倍野区阿倍野の清風情報工科学院で開催します。 詳細ページへ

2013.10 道州制ボイス タウンミーティング Facebookで開催

フェイスブックへのログインが必要です。 詳細ページへ

2013.5.10 関西州サイバー議会 Facebookで開催 詳細ページへ

2012.4.7 関西州サイバー議会「道州制特別講演会」報告文書

関西州サイバー議会は2012年4月7日に「道州制特別講演会」を大阪・天満橋の府立ドーンセンターで講師に林宜嗣関西学院大学教授を招き開催した。現職議員、経済人、一般市民ら30名が参加した。平岡龍人理事長が「関西圏での経済産業ネットワークの構築を求めて活動していきたい」と開会の挨拶。続いて理事の衆院議員・道州制推進議員連盟事務局長の松浪健太氏から「中央集権から決別した道州政府をつくらなければならない」と取組方向が示された。林教授は講演で「道州制は実行の段階。具体的論議が必要」と強調した。詳細ページへ

2011.7.4 関西州サイバー議会設立へ

当会は関西州を先取りした「関西州サイバー議会」の設立を提案し、各方面の協力を得て、設立総会を開催する運びとなりました。関西州サイバー議会は、現職の議員、首長、各種団体、市民が区別なく議員として参集し、WEB上で議論を展開し、まとめ、関西州の具体像を提示します。テーマ別委員会を開催し、対面式の全体総会を年間複数回開き、専門家を招いた公聴会も行います。詳細ページへ

2011.3.23  朝日放送 報道番組から取材をうけました

インタビュー風景関西州ねっとわーくの会、朝日放送報道番組より取材を受ける 関西州ねっとわーくの会が、テレビ朝日から取材を受けました。代表へのインタ ビューをはじめ、例会の模様やカフェ塾講演会への取材がありました。詳細ページへ


2011.3.16  「関西広域連合参加を求める請願」は、不採択

「関西広域連合参加を求める請願」は、奈良県議会で不採決 平成22年3月16日の奈良県議会本会議で、「関西広域連合参加を求める請願」は、不採決となりました。 なお、議会では選挙後の議会において、関西広域連合問題協議の特別委員会の設置が、申し合わされています。詳細ページへ

2011.2.20  朝日新聞で記事が連載されました

「2011統一地方選@奈良・広域連合の行くへ」として、朝日放送広域連合不参加に関する記事が、4回 (20日〜23日) にわたり、朝日新聞の奈良版に連載されました。当会の再考を求めるビラ配りならびに広域連合への参加の可否を問う「街頭アンケート」が記載されています。詳細ページへ

2011.2.19  街頭アンケートとビラ配布活動 「関西広域連合」

広域連合に関する街頭アンケートならびに配布ビラ活動を2月19日午後1時から3時まで 近鉄奈良駅前行基広場側で行いました。街頭アンケートは予想通り 「参加すべき」が圧倒的多数となりました。この結果は近畿2府4県の知事あてに送る予定です。詳細ページへ

2011.2.14  県議会に関西広域連合へ参加を求める 請願書提出

2月14日に奈良県議会に関西広域連合への参加を求める 請願書を提出しました。
また、15日付毎日新聞奈良版に記事が掲載されました。詳細ページへ

2011.2.01  新聞に意見広告を掲載

読売新聞 平成23年2月1日、 奈良県版記事下に5段通しの意見広告を記載しました。
日本の分権改革の突破口を担う関西広域連合が平成22年12月に発足しました。ところが奈良県だけが不参加です。関西州ねっとわーくの会は、有志とともに奈良県の姿勢を今一度考えようという「意見広告」を新聞に掲載しました。   詳細内容は、こちらでご覧頂けます  詳細ページへ

2010.12.18  なら 県政出前トークを開催

奈良県庁の知事公室政策推進課長らを招いて関西広域連合問題の県政出前トークを12月18日開催しました。 浅川県議、天野市議、樽谷市議、大学教授ら計12名が参加し県課長に厳しく迫りました。読売新聞、朝日新聞、毎日新聞記者が取材、読売は19日付けで記事を掲載しました。朝日、毎日は後日に企画記事として、掲載する意向です。

読売新聞記事は、こちらから 詳細ページへ

2010.7.25  当会代表が講演生活者主権の会講演風景

7月25日、生活主権者の会総会(東京都)で当会代表の高松が講演いたしました。「関西経済から見た道州制」、「なぜ道州制か」の二題をテーマとして行い、50人ほどの参加者がありました。生活主権者の会には道州制推進委員会もあり、講演後の質疑応答には「道州制はどう進めればよいか」など熱心な質問がありました。
 レジメはこちらから レジメ(PDF)

左から神谷氏、谷岡氏、高松

2010.7.06 
 当会代表、JC会長対談プロジェクトで会談

公益社団法人日本青年会議所 近畿地区協議会の 「道州制を考える!! 〜有識者との会長対談〜」プロジェクトでJC谷岡樹会長、吹田市議の神谷氏と7月6日に対談。内容は近々、日本JC近畿地区協議会ホームページで紹介される。

 

2010.6.20  参院選挙候補予定者へ質問状を送信

地域を活性化し、日本を再生するには国のかたちをどのようにすべきか、問われています。現状の微調整ではなく、地域主権、道州制を導入し、日本の未来を切り開くべき時期に来ていると考えています。 そこで、7月に実施される参議院選挙に立候補予定の方々に地域主権型道州制についてお考えを伺いしました。
 結果はこちらから 詳細ページへ

2010.1.16  「カフェ塾」勉強会を開講!

関西州ねっとわーくの会では、「道州制カフェ塾」勉強会を開講。「道州制カフェ塾」は、関西州について、政治的な観点だけでなく、文化的な方向からも関西州の有り様や道州制について勉強していこうとする勉強会です。毎月一回、開催する予定です。記念すべき第1回は、大阪府制作企画部 山地企画室長を迎え、大阪府の地域主権構想についてお伺いしました。
 詳細はこちらから 詳細ページへ

2009.11.28 「関西州ねっとわーくの会」生まれ変わる!

「関西州ねっとわーくの会」は、関西道州制推進連盟の別称であるこの名称、およびこのウェブサイトを引き継ぎ、新たな組織としてスタートしました。皆様、宜しくお願いします。(関西道州制推進連盟は、そのまま存続いたします)
つきましては、会員大募集です。スタッフとしていっしょに活動いただける方から協賛会員の方まで、ぜひご入会をお願い致します。

■ 概 略
  入 会 …11月28日以降、当ホームページから入会できます。
    関西道州制推進連盟会員からの移行はありませんので、入会をお願いします。
  会 費 …無料
  役 員 …代表 高松義直 
  事務局 …大阪市中央区谷町8丁目1-60  ビエント フォトグラフィア内
       TEL 06-6718-6622 ・ FAX 06-6764-9534

  会 費 …無料
詳細のお問い合わせ、入会申込みは、上記または、info@kansaishu.net までお願いします。

2009.11.22 関西州ねっとわーくの会第一回橋渡し企画

 門川京都市長 基調講演と学生との政策ディスカッション

11月28日に同志社大学政策学部今川ゼミ(教育GP)主催、まちづくりシンポジウムが、新町校舎におきまして開催されました。学生と基礎自治体や住民とのコラボレーションの機会を作り、地域社会での相互理解を促進しました。このイベントに市長の基調講演参加を斡旋、市民・学生と行政とのコラボレーションの場作りを応援しました。  レポートはこちら 詳細ページへ