| Contact Us |  | Recruit |  | Link |  | Archives |  | Members Rooom |   | Read Me |  | Top Page |
INDEX
道州制 Cafe塾

Cafe塾の開催趣旨

道州制がどのような過程を経て実現していくかは、実現後の道州のかたちそのものに大きな影響を与えます。つまり、何を重視して、どのような手法をとるか(考案・決定・行動)といった具体的な運営での基本的な理念となるからです。

ですから、「道州制」が単なる行政改革の一環になったり、役人あるいは特定の人たちのためだけの制度となったりしないためには、市民が政治や行政など世の中の仕組みを知って、その成り行きを監視して正しい方向に向かうように修正する必要があります。

「カフェ塾」が目指すものは、ひとりひとりが一市民として自立した考えを持ち、社会のことを考えていける人材を育てることです。同時に街の中で普通に政治について議論できる成熟した文化をつくっていくことです。

時代は変革を求めており、政治や経済、文化芸術までいろいろな課題に直面しています。「カフェ塾」は、こうした課題解決の糸口を考え、発表していける場所にしたいと思っています。一方的に講師の話を聞くのではなく、そこから学び、意見を交わして、市民レベルで何らかの成果としてまとめていこうと思います。

そして「カフェ塾」は、「結び付ける場」、思考と活動のコラージュの場でもあります。とんでもない出会いが新しい発想を生み出すかもしれません。寺山修司の「書を捨てよ、町へ出よう」ではないですが、「カフェ塾」は開かれた空間であって、事実と発想、活動と結果がぶつかり合ってできる行動への入り口のようなもの。学ぶことが行動であり、行動が次の学びにつながるようなそんな「塾」であればいいと思います。

毎月、あるいは隔月で開催しています。ぜひいっしょに受講をして、明日の日本を心想してみませんか。